猫のおでかけ

犬の病気・猫の病気 管理人の雑学レポート


完全室内猫ちゃんや、お仕事で留守番をさせる事が多い猫ちゃんの飼い主さんは「淋しい思いをしているのでは?」と感じたり、外に出してあげなくていいのかな?と悩む方もいらっしゃいますね。また、旅行に行くときに連れて行ってあげることが猫にとって良いのかどうかも気になる所です。



猫は元々行動範囲の狭い動物です。『外は危険だから』『仕事をしていて室内だけに閉じ込めている』などと悩む事はありません。実は猫は"ご飯"と"安全な寝場所"があれば、歩き回ろうとしない動物なのです。室内飼いの場合、トイレや食事や寝場所などはきちんと確保され、猫にとってはむしろ快適な暮らしに感じているものです。もちろん、元々放し飼いからスタートしている猫は、外の世界の楽しさを自分なりみ見つけ、室内だけでは物足りなくなってしまっている場合もあります。そういった猫は、急に閉じ込める事はできません。引越しや入院などのチャンス以外に、室内猫にする機会はそうそうありませんので、その場合は放し飼いで飼い続ける必要があります。

猫は基本的に毎日同じリズムの繰り返しでも飽きる事はありません。毎日好きな時間に寝起きし、食事を食べて、遊んで欲しい時には飼い主さんがしっかりスキンシップを取ってくれる。キャットタワーや猫のおもちゃもあるので、それで十分です。



旅行に連れて行きたい!と思うこともあるでしょうが、猫は旅行に行くよりも、留守番している方を好みます。ペットホテルなどではなく、自宅で自分だけで好きに留守番をしていたいのです。危ないものはしまうなり、撤去しておくのは当然のことですが、食事とトイレの準備をしておけば2日程度であれば、猫だけの留守番に問題はありません。1~2日であっても、猫にとってテリトリーの外に行くのは大きなストレスになるのです。

ただし3日以上の留守となると、さすがにどこかに預けるしかありません。ペットホテルを利用するという手段もありますが、旅先が近く移動にあまり時間がかからないのであれば、一緒に連れていくのもやむをえないでしょう。

お留守番をさせていてちっとも淋しくないのか?といったら、それは猫にも感情があるので、そんな事はありません。例えば、家に帰るときに玄関の前で待っていた・・・というような時は、淋しさから一刻も早くかまって欲しい!というアピールかも知れません。そんな時は沢山撫でたり甘えさせてあげましょう。

猫の好き・嫌い
特集目次
ペットと飼い主の暮らしを楽しく快適にするための役立つ便利な情報満載

猫の年齢表
(年) 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
大型犬
(歳)
1 5 10 20 27 33 39 45 50 55 60 65 70 74 78 82 86 90 93 96 99 102 105

※猫は生後5~7年で人間の「中年期」に入ります。