チワワの去勢・避妊

犬の病気・猫の病気 管理人の雑学レポート


もし飼い主がチワワの繁殖を望まないのであれば、去勢・避妊手術をお勧めします。チワワの手術が可能になる時期についてですが、メスなら性成熟を迎えた以降、大体生後8~10ヶ月に迎える初めての発情後です。オスならば性成熟の後で、尚且つ身体的に成熟する頃、大体発情を迎えてから3、4ヶ月後です。

また、手術をする事によって、以下のような効果が得られます。

メスの場合

・生理の出血がなくなる
・乳腺腫瘍や子宮蓄膿症等の病気にかかりにくくなる

オスの場合

・攻撃性が抑えられる
・マーキングを抑えられる
・精巣腫瘍や前立腺の疾患等にかかりにくくなる

上記の効果以外にチワワのメス、オス共に発情期のストレスをなくすことが出来ます。ただし、手術を行うことにより、肥満になりやすくなるので、食べ過ぎや運動不足には充分注意しましょう。

写真の子達のようにいつまでも可愛らしく健康でいてもらいたいですね。

チワワ
特集目次
ペットと飼い主の暮らしを楽しく快適にするための役立つ便利な情報満載

犬の年齢表
(年) 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
小型犬
(歳)
1 5 9 15 24 28 32 36 40 44 48 52 56 60 64 68 72 76 80 84 88 92 96
大型犬
(歳)
1 2 6 12 19 26 33 40 47 54 61 68 75 82 89 96 103 110 117 124 131 138 145

※犬は生後5~7年で人間の「中年期」に入ります。