チワワの留守番のしつけ

犬の病気・猫の病気 管理人の雑学レポート


チワワは自立心の強い犬種ですが、それでも慣れていない内は留守番の際に強い不安や恐怖を感じます。出来る限り、短時間の外出から初めて、少しずつ外出の時間を増やし、長時間でもおとなしく留守番できるようにしましょう。

留守番の際には以下のポイントに気をつけてください。

  • 家を出るときは自然にさりげなく出て行くこと(お別れすると犬が不安になります。)
  • 暑い日や寒い日はエアコンをつけたまま外出する
  • 犬用のガムやおもちゃなど、気を紛らわすものを与えておく
  • 噛まれたくない家具や電気コードにはビタースプレーをかける
  • 帰宅時、犬が吠えていても、落ち着くまで無視をする
  • 帰宅時、部屋が荒らされていたり、粗相があっても何の反応もせずに片付ける

上記の通り、帰宅の際にチワワが吠えていたり、部屋が荒らされていても決して叱ったり、驚いたりしてはいけません。チワワは自分のしたことで飼い主が構ってくれたと思い、次も同じ事をして飼い主の気を引こうとしてしまいます。

チワワが留守番に慣れる前に外出しなければならないような場合は少し広めのサークルに入れて外出するのも有効な手です。中にトイレも入れてあげれば、短い外出ならまず大丈夫です。

写真の子達のように上手にお留守番が出来たらご褒美をあげるなどして大袈裟なくらい褒めてあげましょう。

チワワ
特集目次
ペットと飼い主の暮らしを楽しく快適にするための役立つ便利な情報満載

犬の年齢表
(年) 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
小型犬
(歳)
1 5 9 15 24 28 32 36 40 44 48 52 56 60 64 68 72 76 80 84 88 92 96
大型犬
(歳)
1 2 6 12 19 26 33 40 47 54 61 68 75 82 89 96 103 110 117 124 131 138 145

※犬は生後5~7年で人間の「中年期」に入ります。