鍼灸

犬の病気・猫の病気 管理人の雑学レポート

●犬のガンに対しての鍼灸治療は効果があるという見方が多いようです。 ●

鍼灸治療とは鍼や灸を用いて、身体の表面にある各症状の治療点に刺激を与える事により、自然治癒力や免疫力を向上させて、身体を健康な状態に戻し、病気を改善させる東洋医学です。ツボは全身に存在し、これらを結んだ線を経路と言います。ガンに対して鍼灸治療は大変有効な手段で、現在、とある鍼灸治療院では、人間患者の約7割がガンを患っていると言う程です。最大のメリットは、抗がん剤治療とは違い、副作用の心配もなく、生命力を高めると共に治療が出来る事です。

鍼灸は他にも運動器疾患 や神経性疾患に効果が見られています。犬に対しても、様々な病気に関する鍼灸治療の効果は認められていますが、ガンの治療に関しましては、効果を肯定する意見と、反対する意見が存在します。

肯定派の意見

『犬も人間同様にツボがあり、ツボに刺激を与える事で、
体内にモルヒネと呼ばれるエンドルフィンが分泌され、
鎮痛作用が得られる他、生命力や免疫力が促進され、腫瘍の改善効果が得られる。』

という人間に対する鍼灸治療と同じ意見。
参考HP:http://www.pet-village.net/acupuncture.html
    :http://inu-gan.com/179/203/002333.php
    :http://www.tszk.biz/blog_wanwan/2007/08/post_37.html

反対派の意見

主に書籍で『刺激して悪性化させる恐れがあるから。』と主張しています。
参考書籍:犬と猫のための自然療法

いずれにしても、薬に頼らない療法としては、鍼灸治療は大きな選択の1つです。可能性を感じる場合には、納得いくまでよく調べるといいでしょう。

犬の癌特集
特集目次
ペットと飼い主の暮らしを楽しく快適にするための役立つ便利な情報満載

犬の年齢表
(年) 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
小型犬
(歳)
1 5 9 15 24 28 32 36 40 44 48 52 56 60 64 68 72 76 80 84 88 92 96
大型犬
(歳)
1 2 6 12 19 26 33 40 47 54 61 68 75 82 89 96 103 110 117 124 131 138 145

※犬は生後5~7年で人間の「中年期」に入ります。