ゴールデンレトリバーの耳掃除

犬の病気・猫の病気 管理人の雑学レポート


大きな耳はゴールデンレトリーバーの魅力の一つですが、垂れている為、耳の穴がすっぽり覆われているために、湿気がこもりやすく、耳が立っている犬種に比べて耳の問題を起こしやすいのです。その為、毎日耳のチェックを行い、最低でも2週間に1度は入念な手入れをしてあげましょう。

耳掃除のチェックポイント

・耳あかが溜まっていないか
・悪臭はしないか
・炎症を起こしてないか
・黒い部分はないか

ゴールデンレトリバーの耳掃除の方法は鉗子に柔らかいコットンを巻き付けて、耳掃除用のローションやベビーオイルを少量含ませて耳の内側を優しく拭いてあげます。またこの際、耳の奥のほうまで拭いたり、強く擦ったりしますと、炎症を起こす恐れがありますのでやりすぎには注意してください。

ゴールデンレトリーバー
特集目次
ペットと飼い主の暮らしを楽しく快適にするための役立つ便利な情報満載

犬の年齢表
(年) 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
小型犬
(歳)
1 5 9 15 24 28 32 36 40 44 48 52 56 60 64 68 72 76 80 84 88 92 96
大型犬
(歳)
1 2 6 12 19 26 33 40 47 54 61 68 75 82 89 96 103 110 117 124 131 138 145

※犬は生後5~7年で人間の「中年期」に入ります。