ゴールデンレトリバーの子犬の選び方(ペットショップ)

犬の病気・猫の病気 管理人の雑学レポート

●写真の『オレンジハウス』は本当に様々な犬種を扱っているお店です●

ペットショップでゴールデンレトリーバーの子犬を選ぶにあたっての最も重要なポイントは絶対に衝動買いはせず、何軒もペットショップを回って比較してみる事です。判断するのは子犬だけではありません。 本当に良いペットショップから入手した子犬はその種類を問わず大変健康で育てやすくなっています。

では、良いペットショップの特徴をご紹介しましょう。まず店内、ケージ内、共に清潔であること。これは店内の臭いやケージの中の排泄物がすぐに処理されているかなどを確認しましょう。そして店員が親切で、ゴールデンレトリバーについての知識が豊富であること。また店員が犬を商品ではなく、ペットとして愛情を持って接しているこれらは直接店員に話しかけたり、店員達のペット達に対する接し方を見て判断します。

また、ゴールデンレトリバーを飼い始めた直後の病気や死亡時の保証、アフターケアなどもしっかり確認しましょう。どこがいいのかわからない場合は、既にご近所で犬を飼っている方に聞いたり、インターネットでの口コミ等を参考にすると良いでしょう。

ゴールデンレトリーバー
特集目次
ペットと飼い主の暮らしを楽しく快適にするための役立つ便利な情報満載

犬の年齢表
(年) 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
小型犬
(歳)
1 5 9 15 24 28 32 36 40 44 48 52 56 60 64 68 72 76 80 84 88 92 96
大型犬
(歳)
1 2 6 12 19 26 33 40 47 54 61 68 75 82 89 96 103 110 117 124 131 138 145

※犬は生後5~7年で人間の「中年期」に入ります。