腎臓病の原因と予防法

犬の病気・猫の病気 管理人の雑学レポート

●サプリメントを用いるのも腎臓病の有効な予防法です●

腎臓病の原因

原因は先天的なものでなるケースと後天的なものでなるケースがあります。先天的な場合は奇形や遺伝などがありますが、後天的な場合はそれぞれの病種によります。

・腎臓に原因がある場合
  ウイルス・細菌が感染したり、腎結石が出来たり、腫瘍が発症する事により、腎臓の働きが妨げられ、腎臓病になります。

・心臓に原因がある場合
  心臓の疾患や、脱水症状、嘔吐や下痢、外部衝撃や出血等の血圧が乱れる状態に陥る事により、腎臓に送られる血液が不足し、腎臓の働きが低下し、腎臓病になります。

・尿路(尿管、尿道、膀胱)に原因がある場合
  尿管結石が出来たり、細菌に感染したり、前立腺に腫瘍が出来て腎臓病になります。

他にも生活習慣や熱中症等の腎臓に負担をかける状況により、腎臓病かかる事もあります。   基本的にはどの原因も、老化による身体機能の低下によって起こりやすくなります。しかし、腎臓病の中には未だに原因が解明されていないものも多く存在します。

腎臓病の予防法

腎臓病の予防としては、何よりも、整った食生活や十分な運動を常日頃から心掛ける事が一番の予防法です。他に、歯周病が腎臓病を招く事もある為、歯磨きをしっかり行う、脱水症状を起こさない為に、常時きれいな飲み水を十分に用意する等、各病種の原因となるものを出来る限り排除し、早期発見の為に定期的な健康診断を受ける事が重要です。

犬の腎臓病特集
特集目次
ペットと飼い主の暮らしを楽しく快適にするための役立つ便利な情報満載

犬の年齢表
(年) 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
小型犬
(歳)
1 5 9 15 24 28 32 36 40 44 48 52 56 60 64 68 72 76 80 84 88 92 96
大型犬
(歳)
1 2 6 12 19 26 33 40 47 54 61 68 75 82 89 96 103 110 117 124 131 138 145

※犬は生後5~7年で人間の「中年期」に入ります。