腎盂腎炎

犬の病気・猫の病気 管理人の雑学レポート

●腎不全になる前に発見、 対処したいものです●

症状と原因

急性のものと慢性のものがあり、急性の場合は発熱や嘔吐、血尿、多飲多尿、膀胱炎と同じような症状があります。しかし、無症状である場合も多く、進行することで慢性のものに変わる事もあります。最初から慢性が発症した場合はほとんどが無症状です。その為、気付いた時には手遅れで、腎不全を発症してしまっているケースが多く見られます。原因は細菌感染です。初めは尿路に感染し、それが腎組織から尿が送られてくる腎盂という場所まで広がって、炎症を起こします。

治療の方法

腎不全になった場合は腎不全に対する処置を行いますが、腎不全になる前であれば、原因を調査し、前立腺や尿路の治療を行います。

犬の腎臓病特集
特集目次
ペットと飼い主の暮らしを楽しく快適にするための役立つ便利な情報満載

犬の年齢表
(年) 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
小型犬
(歳)
1 5 9 15 24 28 32 36 40 44 48 52 56 60 64 68 72 76 80 84 88 92 96
大型犬
(歳)
1 2 6 12 19 26 33 40 47 54 61 68 75 82 89 96 103 110 117 124 131 138 145

※犬は生後5~7年で人間の「中年期」に入ります。