漢方

犬の病気・猫の病気 管理人の雑学レポート

●画像は五苓散です。必ず専門家に相談してから使用しましょう●

漢方療法は伝統的診断法によって、個人個人の体質、病気、症状に合わせて、いくつもの生薬(天然に存在する薬効を持つ産物から有効成分を精製することなく用いた物)を組み合わせて処方する完全オーダーメイドの治療法で、人類が数千年の年月をかけて築きあげてきた物です。

どの漢方を処方すべきかはそれぞれ違いますが、こちらでは様々な腎臓病に使われる代表的な漢方をご紹介します。

腎臓や尿路に関して使用される主なレメディは以下の通りです。

  • マーキュリアス ...腎炎などの腎臓病に使用
  • カンサリス ...膀胱炎や血尿に対して使用
  • アコナイト ...不安を和らげる為に使用

使用されるレメディはそれぞれのケースによって種類も、用法・用量も変わります。絶対に自分の判断で行わないようにしましょう。必ず専門の方の診察を受け、処方してもらうようにして下さい。

犬の腎臓病特集
特集目次
ペットと飼い主の暮らしを楽しく快適にするための役立つ便利な情報満載

犬の年齢表
(年) 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
小型犬
(歳)
1 5 9 15 24 28 32 36 40 44 48 52 56 60 64 68 72 76 80 84 88 92 96
大型犬
(歳)
1 2 6 12 19 26 33 40 47 54 61 68 75 82 89 96 103 110 117 124 131 138 145

※犬は生後5~7年で人間の「中年期」に入ります。