シー・ズーのトリミング

犬の病気・猫の病気 管理人の雑学レポート

●手がかかる程可愛いものですよね。毎日かかさずにお手入れしましょう●

シー・ズーはダブルコートという、オーバーコートとアンダーコートから成り立つ毛を持っています フル・コートが定番ですが、最近はサマーカットが人気のようです。フル・コートは生後1年半から2年間、綺麗に手入れをしていかなければならないため、 かなり大変なイメージがありますが、実際には手入れにかかる手間はそれほど多くはなく、 ブラッシングとコーミングを行うのが主です。慣れてくれば一日に20分程度で済みます。 しかし、毎日手入れをしないと毛がもつれてしまうので気をつけましょう。

毛玉が出来てしまっても無理にとかそうとはせずに 丁寧に揉みほぐすようにして毛玉を切れば毛を切らずに済みますが、技術が必要となりますので、飼い主の皆さんは毛玉が出来ないように 毎日ブラッシングとコーミングをして生え揃うのを待ちましょう。

続いて目の周りに移ります。涙焼け目やにの防止のためにも短くカットしましょう。カットする長さの目安は、コームで頭の毛を手前に下ろしてみて、目にかかる部分です。側面から抱え込むようにしてあごの下を手をしっかりつかんで顔を固定したら、スキバサミで刃先が目に向かないように気をつけて目の周りのカットを行います。

サマーカットのトリミング

まず犬用のバリカンを使って足の裏を余分な毛をカットしていきます。お腹の毛を処理していく際には犬用のバリカンで乳首の場所を確認ながら傷つけないように行います。顎から胸をカットする際には片手で顔全体を覆い、上を向かせて下さい。足も犬用のバリカンで関節に気をつけながら足を持ち上げて済ませます。尻尾の先をスキバサミでカットして付け根もおしりのラインが丸くなるように処理しましょう。次に犬用のバリカンを使い、毛が目にかからないように眉毛の辺りから頭に向かってカットします。耳の付け根から下あごに向かってスキバサミでカットしたら丸みを作るように耳を含めて顔の全体のバランスを整えたらサマーカットの完成です。

犬種別でのトリミングの方法
特集目次
ペットと飼い主の暮らしを楽しく快適にするための役立つ便利な情報満載

犬の年齢表
(年) 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
小型犬
(歳)
1 5 9 15 24 28 32 36 40 44 48 52 56 60 64 68 72 76 80 84 88 92 96
大型犬
(歳)
1 2 6 12 19 26 33 40 47 54 61 68 75 82 89 96 103 110 117 124 131 138 145

※犬は生後5~7年で人間の「中年期」に入ります。