ゴールデンレトリバーの目ヤニ取り

犬の病気・猫の病気 管理人の雑学レポート


目はゴールデンレトリーバーの健康のバロメーターです。常に清潔な状態を保ちましょう。まず目ヤニ取りです。水に浸したガーゼか脱脂綿で、目の周囲を拭き、目ヤニを取り除きます。洗浄液を指す時は目の外側の端から垂らします。専用の容器でなければ、スポイトでも構いません。

万が一、ゴミや異物が入っていたら、水性の目薬を差して異物を目尻に寄せ、綿棒やガーゼの先を細くした物でそっと取り除きます。もしもゴールデンレトリバーの目ヤニの色や、目に異常を感じたら、直ちに獣医師に診てもらいましょう。

目の周りの汚れが酷い時には、2%くらいに薄めたほう酸水をガーゼや脱脂綿に浸して拭いてあげます。また、散歩から帰った際には必ずゴールデンレトリバーの目の中にゴミや異物が入っていないか確認してあげましょう。

ゴールデンレトリーバー
特集目次
ペットと飼い主の暮らしを楽しく快適にするための役立つ便利な情報満載

犬の年齢表
(年) 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
小型犬
(歳)
1 5 9 15 24 28 32 36 40 44 48 52 56 60 64 68 72 76 80 84 88 92 96
大型犬
(歳)
1 2 6 12 19 26 33 40 47 54 61 68 75 82 89 96 103 110 117 124 131 138 145

※犬は生後5~7年で人間の「中年期」に入ります。