犬の散歩

犬の病気・猫の病気 管理人の雑学レポート


犬が生後4ヶ月を過ぎて、ワクチンの摂取が済んだら、人間や他の動物に慣らす為にも散歩に連れて行きましょう。まず散歩に行くための下準備です。リードの素材は、ある程度の強度と、重さや勝手の悪さが散歩の負担にならないする為革製のものを使うと良いでしょう。スナップ付きの着脱が簡単に行なえるものがベストです。リードの長さは、飼い主がリードの端を持って手を上に伸ばした状態で、地面に届くくらいの長さが、扱いやすい長さと言えます。

首輪とリードが用意できたら、家の中で実際に犬につけて慣れさせておきましょう。リードは常に緩んだ状態に保ってください。いざというときに犬を制止する合図をする為です。散歩中、人や他の動物に吠え掛かったら、すぐに「ヤメ!」「ダメ!」と短く指示を飛ばしながら紐を強く引いてやめさせましょう。

犬がリードを引っ張り、自分の勝手に動こうとした時は、立ち止まって散歩を中断します。人通りや車通りの多い場所、工事中などの危険な場所を通過する場合は安全な場所に着くまで飼い主の方が抱っこしてあげてください。

犬のしつけについて
特集目次
ペットと飼い主の暮らしを楽しく快適にするための役立つ便利な情報満載

犬の年齢表
(年) 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
小型犬
(歳)
1 5 9 15 24 28 32 36 40 44 48 52 56 60 64 68 72 76 80 84 88 92 96
大型犬
(歳)
1 2 6 12 19 26 33 40 47 54 61 68 75 82 89 96 103 110 117 124 131 138 145

※犬は生後5~7年で人間の「中年期」に入ります。