サプリメント

犬の病気・猫の病気 管理人の雑学レポート

●ビタミンEも含まれているオメガ3脂肪酸(図)等、人間が使うのと同じように、ペットにもサプリメントで必要な栄養素を補ってあげましょう●

心臓病に有効なサプリメントに関してですが、心基本的に、どの病状においてもビタミン類が大変効果的です。

各サプリメントの効果は以下の通りです。

  • ビタミンE
       ・抗酸化物質。血管の老化を食い止める。
       ・毒性や環境汚染物質から犬を守る。
       ・血液の流れを良くする。
  • ビタミンC
       ・抗酸化物質。血管を強化・保護する。
       ・血液中のコレステロール値を下げる。
  • ビタミンA
       ・活性酸素から犬を守り、免疫力を高める。
  • コエンザイムQ10
       ・抗酸化物質。免疫力を高める。
  • マグネシウム
       ・心臓や筋肉、神経組織の働きを正常に保つ。
       ・血圧の正常な状態にし、高血圧を防ぐ。

  •    ・血液中のコレステロール値を下げる。
       ・動脈硬化を防ぐ。
  • オメガ3脂肪酸
       ・動脈硬化を遅らせる。
       ・血圧を下げる。
       ・免疫システムを強化する。
       ・心臓のリズムを整える
       ・血液の粘度を下げる。

病状にもよりますが、ビタミンEは心臓が落ち着いてから。  またオメガ3脂肪酸は酸化しやすい為、ビタミンEと一緒に摂取しましょう。また、それとは別にマルチビタミン、ミネラル錠剤も与えるとより効果的です。

犬の心臓病特集
特集目次
ペットと飼い主の暮らしを楽しく快適にするための役立つ便利な情報満載

犬の年齢表
(年) 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
小型犬
(歳)
1 5 9 15 24 28 32 36 40 44 48 52 56 60 64 68 72 76 80 84 88 92 96
大型犬
(歳)
1 2 6 12 19 26 33 40 47 54 61 68 75 82 89 96 103 110 117 124 131 138 145

※犬は生後5~7年で人間の「中年期」に入ります。